2016年1月15日

出会い系で返信が返って来ない男と返ってくる男の違い

出会い系でセックスフレンドを探すのには、SEXに例えると重要な前戯というものがあります。 「メラビアンの法則」というものがあり、人物の第一印象は3~5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言われています。 出会い系で返信が返って来ない男と返ってくる男の決定的な違いは『写真』と『自己紹介文』にあります。 その”ワケ”を本記事で解明していきます。

自撮りはナンセンス

出会い系で返信が来ない男と返ってくる男の違い

プロフィールに使う写真は自分で撮影した写真つまり自撮りはやめましょう。 いくらでもイケメンに写る角度を探せますし、実際それで出会えたとしても自撮りの写真とのギャップにセックスまで持ち込めないパターンが多いです。 さらに女性からは「自分が超大好きなナルシストなんだ・・」と思われてしまい、引かれてしまう恐れもあります

じゃあどんなのを設定すればいいのよ?

勿論、誰かに撮影してもらった写真です。 居酒屋とかカラオケとか行った時に「写真撮ってよ」と言うだけです。 もしくは友達との集合写真でも好印象ですね。

「この人と友達になれたら楽しそう」「お酒で顔赤くなってて可愛い」なんて女性は思ってくれたら第一の関門は突破です。 真顔ではなく笑顔を意識するように。

ペットとの自撮りはドンドンしろ!

「自分だけはなんで駄目なの?」と思うかもしれませんが、レンズをガン見の写真はNGです。 今女性との間で流行の顔を下に向けて撮影するという方法を使います。 ペットとの相乗効果でいい人を印象付ける事ができ、会話の流れも「この犬可愛いやろ?」「可愛いなんて名前?」とスムーズに入ることができます。

写真は必ず胸から上で

全身画像だと顔が小さくて分からないどころか、自分のファッションが女性が嫌いな場合もあるので、必ず写真は必ず胸から上で撮影するのが上策です。

自己紹介文は神々しく短文で!

出会い系で返信が来ない男と返ってくる男の違い

男性の人でよく長文で長ったらしい自己紹介をしている方が多いですが、女性にはあまり良い印象を与えない場合が多いそうです。 「地元は○○で、○○○が趣味なのでよければ行きましょう!」なんて回りくどすぎます、下心あることがバレバレですよ

じゃあどんなのを書けばいいの?

簡単な魔法の言葉があります、それは「よろしく!」ただこの一言だけでいいのです。 これは回りくどくもなく、女と会いたい必死そうな感じもせず、あわよくばセフレをゲットしたい、そんな印象だからこそ逆に好印象なのです

さいごに

セフレを作るにはまず会うことが最前提です。 厳しい事を言うようですが、返信でつまずいていたら話になりません。

この記事が少しでも役に立てたらいいな、と思います。

この記事を書いた人
のびすけ
園長

当管理人の園長です。
セフレの作り方という前代未聞のブログを立ち上げてみたいと思い、僕を含めた1人と3匹で運営しています。
好きなスポーツはフットサル/雪合戦/セックスです。
2016年の抱負は北海道の雪祭りに行くことです。

Return to Top ▲Return to Top ▲