2016年5月16日

教えます!私のサクラ対処法

私は社会人になってから女性とは接点がなく、これといった特技も趣味もなく、かといってお酒も弱いので街コンや合コンへ行くのも苦手でした。

手っ取り早く女性と遊びたいと思い、出会い系サイトを利用しました。

一番初めに利用した出会い系サイトは一通で○ポイント消費します、というようなシステムでした。

例えば「はい」や「いいえ」などの一言でも、とにかく相手に送信する為には10ポイント必要ってことです。

ポイントが尽きたら、また新たにポイントを購入しました。

初めの頃は出会い系にお金を払うのなんて馬鹿らしいと思っていたのですが、お試しポイントもあったので遊び程度に送りました。

するとまんまと出会い系にハマっていきました。

その理由はがんがん下ネタを使ってきたからです。

「大きいのが欲しい」「入れて欲しい」とかもう本当に男が悦ぶことばかり送ってきました。

もうそろそろ会えるだろうと思って、今度遊ぼうといいました。

そしたら話題をいい具合にすりかえてくるんですよね。

やっと会う約束をこぎつけたと思ったら、予定が入っちゃって・・と断られるのがしょっちゅうありました。

でも男って単純なんですよね。

また下ネタ連発されればメールを送り、ポイントがなくなったらまた購入、また断られの最悪な悪循環でした。

いつか会える、いつか会えると思い込んでしまっているとどうしても返信してしまうんですよね。

出会い系を使うのが初めてでサクラと一般人の見分けがつかない人は、とりあえずその文章は不自然ではないかを疑いましょう。

エロネタを仕込んできたり、ラインで話そうといきなりIDを送ってくる人は、まず疑っても間違いないでしょう。

それでも「一般人じゃね?」って思う人は、その地元民なら当然知っている物、会う日、エッチできる日など色んな質門を織り交ぜてみる。

確実にサクラなら話題を変えてくるので、一通分のポイントを払っても痛くも痒くもないぞって方は、一度やってみてください。

Return to Top ▲Return to Top ▲